■  はじめに


「坐骨神経痛@解説NAVI」にお越しいただきまして、ありがとうございます。当サイトでは、坐骨神経痛でお悩みの方向けに、その主な症状や原因・治療方法などについて分かりやすくご解説しております。

また、最近ではご自宅で可能な治療方法も研究が進んできております。以下に、実績のある方法を人気ランキングでご紹介しておりますので、合わせてご参考にして頂ければと思います。

1位  【 エゴスキュー:腰痛・神経痛の解消プログラム 】
・各種メディアにも多数掲載で話題沸騰!多くのプロスポーツ選手も採用
 する全米発の治療法<エゴスキュー>。治療実績多数。
・体力・年齢・性別を選ばず、どなたにも優しい治療法です。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆        >>>詳細を見る

2位  【 坐骨神経痛よさらば 】
・15年で20万人治療の実績 <坐骨神経痛の自宅整体治療法>です!
・@、どこの自宅にもあるものを使い骨盤を矯正する。
・A、そして、坐骨神経痛の原因となっている内臓の変位を取り除く。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆        >>>詳細を見る

3位  【 坐骨神経痛対応!中川式腰痛治療法 】
・著書多数・業界でも有名な中川 卓爾先生によるマニュアルです。
・長年の実績と研究をもとに、手術や投薬なども一切せずに自宅で
 神経痛を治せる方法を公開です。安心の【返金保証付】きです♪
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆         >>>詳細を見る

■  坐骨神経痛とは



坐骨神経痛という言葉はよく聞くけれど、どうもよくわからないという思いはありませんか?私は特に、椎間板ヘルニアとかぎっくり腰とか、そのようないろいろな腰の痛みに対しては、まだ理解できていなかったので、この度きちんと調べることにしました。皆さんにもお役に立てばと思います。

坐骨神経痛は、骨、間接、筋肉が関係する病気で、痛みが、坐骨神経の部分に起こります。お尻の片方だけ、太ももの側面、ふくらはぎなどのほかにも、下肢の部分のしびれや、知覚に対して鈍くなり、歩くのが大変にもなります。ですが、これは、坐骨神経がおかしいのではなく、椎間板ヘルニアが原因だったり、腰の部分の脊柱管狭窄症などが原因である場合が多いのです。そのほか、脊椎が、何かで損傷したり、帯状疱疹や糖尿病が原因となる場合もあります。

この坐骨神経痛は通常、二つに分けられております。それは、根性坐骨神経痛と症候性坐骨神経痛です。根性坐骨神経痛とは、いわゆる神経痛のことで、根とは神経のつけ根を意味していますので、坐骨神経の付け根で、激痛が走ると言われています。この原因は、椎間板ヘルニアの場合が多く、腰とお尻から腿の裏側にかけての痛みや痺れが特徴です。

もう一つの症候性坐骨神経痛とは、症状は坐骨神経痛なのですが、原因がまだ解明されておりません。特徴は、お尻の筋肉が非常に硬くなっていることで、これで判断する場合が多いとのことです。原因がよくわかっていないことから、これに対する予防はとても大事なものです。何よりも腰に負担をかけすぎないことで、重いものを無理に持ち上げたり、中腰での作業を控えようにしましょう。


↑ 今人気の自宅でできる治療方法です。坐骨神経痛にサヨナラしよう! ↑
  

■ 本サイト人気コンテンツ

★ 症状について
★ 坐骨神経痛の原因
★ 漢方薬による治療法
★ カイロプラクティック
★ 簡単に出来るストレッチ

■ 健康関連最新ニュース