■  腰痛体操とバランスボール



坐骨神経痛の痛みは体を動かすたびにひどい痛みが腰に発生しますね。もはや、どんなに頑張ろうと思っても、じっと寝ている以外に何も出来なくなってしまいます。なんとかこの痛みを経験しないで済むように、こちらでは更に腰痛体操とバランスボールについて、お話しますね。

まずは、腰痛体操の方法です。足を肩幅程度に開き、手は、前ならえのように、両手をまっすぐ前に伸ばします。このままの状態で、息を吐きながらももが地面と平行になるまで、ゆっくりしゃがんでください。この姿勢の時に深呼吸を一回しましょう。その後、息を吐きながら、元の位置に戻るのです。この運動を最低でも2回は行うといいですね。

続いて、バランスボールを使う運動です。海外、特にスイスではいすの代わりに学校でバランスボールを使うようになったのですが、その結果、子供たちの集中力が増したと聞きました。オフィスでも最近では導入されていますね。私もテレビを見る時など、バランスボールを使うようにしているのですが、ここに座ると、バランスを取ろうとするため、いやでも腹筋が働きます。坐骨神経痛は、腹筋が弱いために、お尻周辺、特に坐骨の部分の負担が多きなりますので、腹筋のためには、バランスボールは日常使っていた方がいいですね。

坐骨神経痛になった方が、整体で少々乱暴な治療を受けたために、さらに坐骨神経痛が悪化した話も聞きました。この場合なども、急激な痛みが消えた後には、日ごろのケアを怠らず、腰痛体操とバランスボールを利用されたらいかがでしょうか?

■  高額治療の前に!自宅でできる治療法の人気ランキング


1位  【 エゴスキュー:腰痛・神経痛の解消プログラム 】
・各種メディアにも多数掲載で話題沸騰!多くのプロスポーツ選手も採用
 する全米発の治療法<エゴスキュー>。治療実績多数。
・体力・年齢・性別を選ばず、どなたにも優しい治療法です。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆        >>>詳細を見る

2位  【 坐骨神経痛よさらば 】
・15年で20万人治療の実績 <坐骨神経痛の自宅整体治療法>です!
・@、どこの自宅にもあるものを使い骨盤を矯正する。
・A、そして、坐骨神経痛の原因となっている内臓の変位を取り除く。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆        >>>詳細を見る

3位  【 坐骨神経痛対応!中川式腰痛治療法 】
・著書多数・業界でも有名な中川 卓爾先生によるマニュアルです。
・長年の実績と研究をもとに、手術や投薬なども一切せずに自宅で
 神経痛を治せる方法を公開です。安心の【返金保証付】きです♪
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆         >>>詳細を見る

  

■ 本サイト人気コンテンツ

★ 症状について
★ 坐骨神経痛の原因
★ 漢方薬による治療法
★ カイロプラクティック
★ 簡単に出来るストレッチ